スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物観察

天気も良かったし近所の農村地域まで生物を見に行った。
当然デジカメも忘れずに。なかなか撮れなかったけど。
そして明日は八ヶ月ぶりの大会。団体戦であり、人数が足りないとかで駆り出されるのだが、全く将棋をやっていない今の私が役に立つのかは疑問である。

以下確認したもの。一部の虫は撮った写真あり。

アブラゼミ
目的地に向かうまでの市街地ではダントツに多かった。手頃な位置にいたので撮影。

・ミンミンゼミ
森の中に入るとこいつが増えてきた。

・ツクツクボウシ
上に同じ。

ニイニイゼミ
さすがにこの時期になると声は聞こえないが死骸は転がっていた。

イチモンジセセリ
稲作農家の嫌われ者。もうこいつは見飽きた。

キアゲハ
子連れの奥さんがアゲハだよーと子供に言っていたが、残念それはキアゲハだ。翅の付け根の黒い部分がアゲハではこんな感じに縞模様になっているので区別可能。

・クロアゲハ
黒いアゲハは結構多いがこいつだと思う。カラスアゲハやジャコウアゲハだったりしたらごめんなさい。

・アオスジアゲハ
これも相当見る蝶だが、イチモンジセセリと違い綺麗なので見飽きるということはない。

・ナミヒカゲ
もしかしたらクロヒカゲかもしれない。私のレベルでは写真がないと無理ゲー。

ヤマキマダラヒカゲ
見た時はジャノメチョウ科ということは何となく分かったが名前は全く分からず、帰宅してから調べて判明。そもそも知らなかった。

イチモンジチョウ
こちらも雰囲気コミスジっぽかったのでタテハチョウ科だとは思ったがそれ以上分からず、帰宅してから調べて判明。

・ジョロウグモ
腐るほどいた。

・オオシロカネグモ
そろそろ見なくなるだろうと思ってたが、水辺には微妙にいた。

・ナガコガネグモ
ジョロウグモと同じく、この時期にはだいぶ大きくなっている。

・ヒメグモ科の何か
ヒメグモとかマジ無理ゲー。ちっちゃなムカデを食ってたが、網にかかるものなのだなぁ。

・アオオサムシ
意外と写真に撮りづらい。まぁいいか、アオオサムシだし。

・シオカラトンボ
トンボは何種かいたが苦手分野であり、素早くて写真にも収められないし、分かったのはこいつくらいだった。

・アオダイショウ
人生で2回目、十何年ぶりかの目撃。すぐ逃げたので捕まえることはできなかったが感動した。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。