スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東急将棋まつり

昨晩は色々あって、自分の矮小さと心の狭さで凄く自己嫌悪に陥っていた。
そういう時は好きなことをして気分転換、と思い東急将棋まつりというイベントに顔出し。
まぁ、たまたま早く起きたから行く気になっただけだが。

来てみると沢山の人だかり。小学生の割合がかなり多い。
下図は懸賞の次の一手問題。こちらの玉は△2八銀以下の詰めろがかかっており、相手の玉は詰まないので、速度を逆転させる攻防手が必要となる。
解答は日記のラストで。

10-8-3-1.jpg

小学生と親御さんに囲まれながら知り合いを探してたら友人を一人発見。
少し遊んだあと、奨励会員に挑戦という企画に挑戦。対局料1000円だが勝てば返却らしい。
相手は三段なのでほとんどプロレベルだが、さすがに序盤は油断していたようであっさり良くなる。
だがその後で力を出され逆転負け。さすがに奨励会三段は格が違った。

昼ごろにはぼちぼち部の後輩もやってきた。
目当ては企画の一つである席上対局。プロに学生名人が挑戦するというもの。
この学生名人、実は私の後輩なので皆が応援にやってきたのである。

彼は学生名人を取るだけあって圧倒的に強いのだが、変な戦法を多用するというお茶目さんだったりもする。
しかし席上対局でプロ相手となればまともな戦法を用いるだろうと思いきや。
初手から▲9六歩! △3四歩 ▲6六歩!
やれやれだ…………しかし彼はアマ強豪相手にもこんなので勝ってしまうから凄い。

序盤だけ見たところで、名残惜しいが就活の都合で会場を離れた。
そして帰りに研究室にも寄って帰宅。後から聞いた話によると、プロはさすがに強く負けてしまっただとか。
結局のところ私自身は大したことをしてなかったけど、部員達にも久々に会えたし、昨晩の憂鬱な気分もかなり解消されてめでたしめでたし。
やっぱり将棋はいいなぁ、と思った夏の日の出来事であった。






解答:▲4八竜
こちらの詰めろを消しながら、相手玉に▲2一馬△同玉▲3二銀△1一玉▲2一金までの詰めろをかける攻防手であり、これが正解。
同じようでも▲4九竜だと△2八銀▲同玉△3九銀▲同竜△同竜▲同玉△5九飛以下詰まされるので注意。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。