スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫日記

今日は田舎の方の田園地帯に行ってきたので色々虫を見た。
悲しいことに途中で電池切れになったが……

追記の書き方がようやく分かったので、写真は追記にまとめて載せることにした。
これでいちいちクリックする手間が省けるね。

というわけで誰得記録はじまり。



<追記に写真あり>

・オニグモ
全長で小指ほどもあろうかという大きな奴が何匹もいた。

・ナガコガネグモ
こいつもオニグモに負けず劣らず大きい奴が山ほど。

・キアゲハ
数匹でまとまってひらひらと飛んでいた。

・イチモンジセセリ
もうこいつはお腹いっぱいである。その数の多さゆえか、ナガコガネグモによく喰われていた。

・キタテハ
結構いた。夏型と秋型で模様や色彩が異なるところがややこしい。

・ヒメアカタテハ
キタテハと同じ場所にいたので最初キタテハかと思った。

・エンマコオロギ
死骸が転がっていた。ついつい撮影。

・コバネイナゴ
イチモンジセセリに続く、お腹いっぱいの虫その2。やはりナガコガネグモによく喰われている。

・アジアイトトンボ
イトトンボとか全く知らないので帰ってから調べたのだが、正直自信ない。



<追記に写真なし>

・ジョロウグモ
さすがにスルー。

・アシナガグモ
上に同じ

・クロアゲハ
一瞬しか見えなかったけど多分合ってる。

・ヒメジャノメ
こいつも一瞬しか見えなかった。コジャノメとか他のジャノメ系かもしれない。

・オンブバッタ
略。

・ショウリョウバッタ
水の中にダイブしていた。脱出してたけど。

・シオカラトンボ
最普通種。

・ハグロトンボ
ゆったりゆらゆらと飛ぶのでわかりやすい。



オニグモ
P1030523オニグモ
つついてみたらえっちらおっちら逃げていった。



ナガコガネグモ
P1030533ナガコガネグモ
私の家の近くにいる個体は総じて小さめだが、ここで見たものは大きい。



キアゲハ
P1030569キアゲハ
アゲハチョウ科って何でこんなに綺麗なんだろう。



イチモンジセセリ
P1030532イチモンジセセリ
本当に掃き捨てるほどいる。

そして食物連鎖に組み込まれるのであった。
P1030555ナガコガネグモ



キタテハ
P1030549キタテハ
秋型の個体。タテハチョウ科は複雑だが綺麗なものが多く面白い。



ヒメアカタテハ
P1030552ヒメアカタテハ
右後翅は破損?



エンマコオロギ
P1030530エンマコオロギ
死骸。とりあえずつまんでみた。



コバネイナゴ
P1030539コバネイナゴ
佃煮にしたらとっても美味しい。



アジアイトトンボ
P1030537アジアイトトンボ
この種の♀に似てはいるが……イトトンボとかマジ勘弁。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。