スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越します

熊本の祖母の家に行きます。時期は未確定だけど4月中の予定。
都会のレベルでは私を理解しきれなかったのだ。

というわけでお世話になった関東の方々さようなら&九州の方々こんにちは。
まぁちょくちょく戻るだろうけど……少なくとも免許は更新せなあかんし。
スポンサーサイト

大阪(海遊館編)

大会が初日で終わったので時間が空いたため、かねてより行きたかった海遊館へ。

撮影OKという情報をゲットしてデジカメを持っていったのだが、到着してから充電してないことに気付きガッカリ。
仕方ないので写真ではなく心に焼き付けることにした。

とゆーわけでこっからダラダラ魚について語っても誰得感が強いのでざっと特に気に入ったところだけ。

ジンベエザメ。思ったほどは大きくなかったがまだ子供だったらしい。
ホンソメワケベラ。他の魚の寄生虫などを食べる掃除魚として有名。実際掃除シーンは何度も見られて大感激。
クマノミ館。クマノミたんマジ萌え。

とまぁ色々あったわけだが、一言で感想を述べるとめちゃめちゃ楽しかったです。
おみやげに880円のジンベエザメぬいぐるみ購入。ぬいぐるみを買ったのは生まれて初めてかもしれん。だって男の子だもん。

そして最後に海遊館の隣りの大観覧車に乗る。もちろん一人で。
思えば海遊館もカップルや子連ればかりでソロってたのは私だけだった気がするが、そんなことはどうでもいいのだ。



そういうわけで麻雀、将棋、生物と我が3大趣味(麻雀は入らない気もするが)をたっぷり満喫できた大阪の旅でありました。
お付き合いいただいた雀士の方々は本当にありがとうございました。
今年で卒業し大会に出られなくなる以上、もう二度と大阪に行くことはないと思いますがまた機会があればよろしくお願いします。

大阪(将棋大会編)

今回の旅メインの大会。将棋を指すのは非常に久しぶりであり、引退試合でもある。
1チーム5人の団体戦で5試合やり、上位4チームは翌日の決勝トーナメントに進出できる。



1試合目(草餅チーム) 5-0勝ち

奇しくも草餅率いる草餅チームと対戦。しかし私は草餅ちゃんとは当たらず。
私の四間飛車対相手の左美濃になり、うまく玉頭から潰せて勝ち。



2試合目(詳細不明チーム) 5-0勝ち

相手の一手損角換わりに早繰り銀で対抗し、綺麗に攻めて快勝。
ここまで好調だが、2勝0敗チームは2勝0敗チーム同士で当たるため、例年では次あたりから少し手ごわくなる。



3試合目(結構な強豪チーム) 4-1勝ち

例年通りなかなか手ごわいチームと当たり、自分は全国的にもそこそこ名の知れたエース格と当たる。
昔は私の方がちょっと強かったと思うが、将棋を全くやっていない今は格上相手という意識を持って臨んだ。
一手損角換わり腰掛け銀から攻め損ねて劣勢になるも、何とか食いついて優劣不明の終盤戦。

11-3-25-1.jpg

後手が私。
ここで△6七歩と△5七銀不成で迷い△6七歩を選んだが、これが大悪手。
以下▲7八金△5七銀成と進むが、この局面が次に△6八歩成が入っても相手玉がZの状態であり、▲3四歩で簡単に負けになってしまった。
△5七銀不成なら難しい戦いが続いていた。チームは他みんな勝ったのだが。



4試合目(優勝候補筆頭チーム) 3-2勝ち

ダントツの優勝候補と当たる。私のチームもかなり強いのだが、それをハッキリ凌駕する今大会最強チームである。
ワンピに例えるとこちらがサンジ×5に対し、相手は白ひげ&ミホーク&サンジ×3といった感じである。
そして私は白ひげツモ。学生では最強、ってかアマチュア最強クラス。
以前大会で一度、さらにおいちょかぶで五万円ほど負けている相手でもあり、当然勝てる気など全くしなかった。

11-3-25-2.jpg

後手が私。
一手損角換わりを選び、相手の早繰り銀からよくある形に。
ここでは△同銀▲同飛△2三歩▲2八飛△4五銀が今の主流だと対局後に白ひげ&他の友人(彼も黄猿くらい強い)に教えてもらったが、今の主流など知っているわけなかったので△5五角とレトロな形に。

11-3-25-3.jpg

少し進んで上図。
第一感△6五歩が本筋かと思ったが、格上相手に勝つには7七角8八銀の悪形のまま戦いを起こすしかないと判断し△5五銀と出る。

11-3-25-4.jpg

以下一直線の斬り合いの末に上図。
狙い通り悪形のまま戦いに持ち込めはしたが、ここで▲6二歩が激痛。
△同金は2二の角を取られてしまうし、△同飛は▲6三歩と先手で退路封鎖されるのが厳しすぎる。
負けを覚悟で△同玉と取り、▲2二竜△7一玉と進む。
その後は▲8二竜△同玉▲2二飛くらいで簡単に勝ちなのだが、実戦は▲2一竜。
えっ、さすがにそれは……と思い、すかさず△5八銀打。

11-3-25-5.jpg

この絡みが非常に受けづらい。桂馬の応援もきくので振りほどけない形であり、ここで一気に逆転。
なぜかサンジで白ひげを倒してしまったのであった。チームもミホークには瞬殺されたものの勝利。
とても嬉しい……というか、今の弱りきった自分にまだアマチュア最強クラスを倒す力があったことに驚愕した。
しかしまだ一戦ある。



5試合目(かなり強いチーム) 1-4負け

白ひげミホークチームほどではないが、最後も4連勝チームなだけあってかなり強い。
私はノーマル中飛車をされ、うろ覚え定跡を選択。

11-3-25-6.jpg

先手が私。
ここで▲4五同歩と取ったが、これが定跡知らずの敗着(定跡は▲3八飛)。
以下△8八角成▲同玉△5五歩▲同歩△2八角▲3七角△同角成▲同桂△2八角。

11-3-25-7.jpg

これがかなりダメダメな局面のようだ。しかもここで▲3六飛という意味不明な手を指してしまい、△3五歩と打たれてボロ負けに。
チームも完敗。



この結果私達のチームは上位4チームには入れず、最後の大会は幕を閉じた。
残念ではあったが、あの将棋に勝てたのは良い思い出になるだろう。
余談だが大会後に白ひげから賭け大富豪に誘われたが、おいちょかぶの恐怖が蘇って丁重にお断りしたのであった。

せっかくなので3局目と4局目は棋譜を追記に載せておきました。需要あるとは思えんけど。

大阪(オフ編)

21~23と大阪に行ってきた。
目的は22の大会だが、ゆーこがオフを開いてくれるとのことだったのでちゃっかり便乗し初日の21日にオフへ。

午前中のうちに新幹線で大阪に出発。
地震の影響も特になく、予定通り昼過ぎに大阪着。
去年は就活で行けなかったとはいえ、一昨年までは毎年大会のために来ていたので新鮮味は皆無。相変わらずごちゃごちゃしていてあまり好きになれない街である。
しばらくヨドバシをうろついて待ち合わせ場所らしき所に戻ったら、AYAMEが数人と固まって居たので一瞬で分かった。

松屋でご飯を食べてから雀荘で19だか20時あたりまで麻雀。
結果的には計算してないけどトントンかやや沈み?
千円さんが振聴で和了るチョンボをしていたのと、AYAMEがひたすら負けていたのが印象的であった。
あとイリュさん御蕎麦ありがとうございました。おいしくいただきます。

その後居酒屋で食事しながら、色々と楽しくお話できた。
ステルス談義などをしている中、印象的だったセリフは「誰にもステルスしてない。どんな雀士も自分の可愛さに比べれば小物同然だし」まぁ言ったのは私だが。
ちなみに初対面は草餅ちゃん、千円さん、みさごさん。
草餅ちゃんは大体イメージ通りであったが、千円さんとみさごさんはわりと真面目な人というイメージを持っていたけどとてもユーモラスな人だなという印象。
特に千円さんはゆーこの知人なだけあってゆーこに似ていた。いわば腐ってないゆーこ。

飯後はゲーセンに行ったが、翌日に大会を控えた私は少しだけQMAをした後別れて日付変わるちょい前に後輩達の待つホテルへ着。さすがに一年の顔が全然分からなくて少々不安に。
学生生活最後の大会なので、目一杯楽しもうとさっさと寝るのであった。

帰還

本日大阪から帰ってきた。
1日目オフ、2日目大会、3日目海遊館という流れだったが、今日は疲れたので詳細はまた後日に。

遊んできた

眠すぎて書く気力ないのごめんね。
付き合ってくれた方々ありがとー。
明日から大阪行く。下手したら公式戦最後の将棋になるかもしれないので気合入れていこう。帰りは23夜予定。

最近配信で嬉しかったこと5つほど

【その1】
最近お気に入りの配信がある。
打牌を参考にするわけでもなければ配信終了までしっかり見ることもあまりないのだが、話してるととても気分が落ち着く。
最近はよく配信しているのでしばしば見に行き、時々卓にも入ってみたり。

【その2】
将棋勢の天鳳勢が超魔界村RTAに挑戦していた。
かなり好きなゲームなのでじっくり拝見させてもらったが、さすがに上手い。
その時紹介してもらったのだが、一周16分でクリアしている動画もあったとか。凄すぎる。


【その3】
将棋配信にお邪魔。一目居飛車の形がよろしくない。

BANT001.jpg
3二銀型で3七桂跳ねるのは……とは思ったが6五歩同歩7七角成同銀6五飛同飛同桂6一飛6九飛と進めば次に不成で銀取れるからなかなかな気もする。



BANT002.jpg
ちょっとだけ形を変えてみたのが上図。
4二銀上を入れるかどうかは分からないが、こっちの方が玉形は良さそう。
しっかり対応すればさすがに振り飛車がよくなりそうだが、咎めるのはそう簡単でもないかも。

【その4】
スラップアップパーティー見終わった直後にParty Playとか運命という名のデスティニーを感じた。
野川さくらでは一番好き。アニメは面白くなかったけど


【その5】
やはり付けるなら自分の名前だな!

送別会

ここ半月くらいほとんど外出していなかったのだが、今日は研究室の送別会とのことで久々に学校へ。
ついでに卒業決定者の張り出しを見たが、残念ながら自分の番号はあった。

学部卒はさすがに私だけだったが修士や博士で出る人はもう少しいた。
その全員が就職決定。ごめんなさい先生、私だけ花束を渡す時の言葉が「就職おめでとう」じゃなくて「就職頑張って下さい」で。

そんなわけでご飯のおいしい送別会であった。しかし別にもう研究室に来ないかっていうと専修の学位授与式に専修の卒業式と2回は来るからさよならでは全然ないのだが。
ちなみに大学の卒業式は規模縮小で各学部代表者一名だけになったので行かなくてよくなった。ラッキーである。

正直この研究室に来てよかったかというと、クモに関しては最強とはいえあまりよかったという気はしないのだが、まぁ人には恵まれたんじゃないかと思う。
学業から解放される以上、今後も研究室との付き合いがあればいいなと考えてみたり。



話は変わって、今アラドできず暇なのでアラドのアニメを見てみた。
あんまり面白くなかった。

改Kデビュー

スピが強力猛攻ニルスナボーガン改+10が出来たので、どっきどっきの異界改Kに行ってみた。といっても怖いのでゴブのみ。
結果はニルスナドロップこそなかったものの、周りがエレノア+13とかイケメンだったこともあり何の被害も無く無事に終了。
改Kの中では最底辺なスピかもしれないけど、せめて簡単なゴブだけでも行ってちょっとずつ強力一撃拡大ニルスナ改を集め、開放も進めていきたい。

しかし今までずっと一緒にやってきた人がアラド去るのは悲しいわね。
新異界マダー?

水槽は無事です

アラドもメンテだし二度寝するかーと思って布団に潜ってたら、家がカタカタと揺れる。
また地震かーと思って最初気にしなかったのだが、どうも揺れがあまりに大きい。

慌てて飛び起きて、何よりもまず熱帯魚の水槽を押さえた。熱帯魚飼ってる人は多くの人が似たような行動をとったであろう。
急いで対処した成果があり水槽が机から落ちることはなかったのだが、それでも水槽の周りはこぼれた水でぐしょぐしょになった。

その後も地震で受けた水槽の被害を嘆くスレinアクアリウム板を見つつ、危険を感じる程度の余震のたびに慌てて水槽を押さえにいくのであった。
うちのゼブラダニオもびっくりして泳ぎ回っていたように見えたが、こやつはいつも泳ぎ回っているのでよくわからん……コリドラスでもいればまた違う行動を取ったのだろうか。ナマズだし。



ちなみにテイルズ禁書はいつも通りやります。
そういや今夜は禁書の放映あるのかな……まどマギは中止という噂があるが。

学会

先輩達がみんな学会に行ってしまって研究室がもぬけの殻である。
今週いっぱい何をして過ごせばいいのか分からなかったので配信とかしてみた。
あとは適当にアラドなり麻雀なりして過ごそう。

というか今週ホント暇で困る。アラドしかしてないから日記に書くこともない。
例大祭……いくのかなー。

長崎行ってきた

昨日は就活ではないけど(全く関係ないわけではないが)日帰りで長崎に。
色々と親戚の方々と会ったりご飯を食べたりしてきたが、やはり過ごすに良さそうな所だとは思った。
それにしても親戚の方々はみんなよく喋る。私はそんなにべらべら喋るわけではないのだが、皆様方はマシンガントークである。
性格までは遺伝しなかったらしい。今年も多分また何度か行くことになるだろう。

最近は比較的時間があるので一回くらい麻雀配信をしたいところだが、既に配信があったり家族がいたり気分が乗らなかったりしてなかなか機会がない。

テイルズと禁書が楽しい

今日の研究室での会話。

私「卒論いつまでに提出すればいいですか?」
教授「卒論は前見せたやつに毛が生えた程度でいいから、解析データを他の人が見てもすぐ使えるように分かりやすくまとめることの方が遥かに大事だからそれをやって」

というわけで綺麗にまとめたので(所要時間約3時間)、明日サボってアラドと配信しよう。

配信とは毎週金曜にやっているテイルズオブファンタジア&ニコ生禁書配信のことだが、最近これらが楽しくて仕方ない。

テイルズに関しては、元々始めた目的の半分くらいは主人公の名前安価でみんな馬鹿の一つ覚えみたいにあいんちゃんばかり指定する風潮にわりと本気で嫌気が差していたので、主人公に自分の名前をつけて大活躍させよう&名前を立候補制にしようというものだったのだが、ダオスの城あたりから非常に面白くなって金曜が待ち遠しい。
最初はわりとだるかったところもあったのだが(ノームとかノームとかノームとか)、今は火力も充実してきてサクサク進んで楽しくプレイできている。
完全初見なのでNemoさんと千円さんがいなければかなりgdgd配信になってたと思うけど、メジャーな作品はアドバイスできる人が多いっていうのが良いところである。

禁書はついにヴェント編に突入。
上条さんサイドはもちろん、一方通行サイドでも木原くんという魅力的な悪役が存在しており盛り上がり方が半端じゃない。
残りの話数全部ヴェント編だとは思うが、禁書シリーズにおける山場なのでこのクオリティをぜひ維持し続けていってほしい。
これからの鎌池先生には禁書はもちろん、ヘヴィーオブジェクトにも期待大である。

学会準備 とガンナーの転職

研究室が来週みんな札幌の学会に行ってしまう。
そんなわけで研究室中バタバタしていて凄く忙しそう。
しかしそんな中、ただ一人学会に行かないのでのんびりしている者がいた。

そう、私である。

そりゃ公費で旅行できるってのは普通は魅力なのかもしれないけど、基本的に旅行する暇があったら家でアニメ見たりしている方がいいという人間なので。それに遊ぶ時間もあんまりないだろうし。
何よりせっかく卒論発表が終わってまったりしている中で、今度は学会発表準備でバタバタするとか御免である。院に進学していたらさすがに行ったのだろうけど。

というわけで先輩方を横目にのほほんとお茶を啜りながら卒論をちまちま手直しし、昼過ぎに研究室に来て20時前に帰路に着くというゆとり生活に突入している。
しかしやっぱりみんな忙しそうなのに凄く浮いてる感があって、何となく寂しいというか申し訳ないというかそんな気持ちになってしまうのであった。



それはそうと新しく作った男ガンナーがそろそろ転職であり、何にするか迷い中。
今の自分にはそれぞれ利点と欠点があって悩ましい。

レンジャー
利点:火力SUGEEEEEEEEEEできる、覚醒がイケメン
欠点:資金が破滅する、女の方が強そうな気もする

ランチャー
利点:特になし
欠点:利点がない

メカニック
利点:闘志ロボのBGMが楽しい
欠点:だが実装されていない

スピッドファイア
利点:力特化でニルスナTUEEEEEEEEEEできるかもしれない
欠点:女スピをすでに持ってて新鮮味がないかもしれない

ラン以外はどれも魅力的だ……どうしたものか。
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。