スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日の正しい過ごし方

一昨日と昨日は一日中アラド。
今日は学校行こうと思ったが天気が悪かったので一日中アラド。
いやぁ素晴らしいなぁ。卒論まだ完成してないんだけど。
そろそろ麻雀配信もしてみたいわね。

関係ないけど日曜に再び長崎に行くことになってしまった。
もう永住したいわ。
スポンサーサイト

受験とかアニメとか

昨日と今日が国立前期日程だったらしい。
私にとっては学食が休みになったりとマイナス要素なのだが、それでも何となくわくわくしてしまう。
VIP雀士の中にはうちを受けた人もいるみたいなので、朗報を期待したい。
就活の朗報はもはやわりと諦め気味であった。



卒論発表終わったことだし溜まったアニメを一気に消化。

禁書→文句なしにナンバーワン
タクト→最近斜め上にぶっ飛んでるけど面白くなってきた
Rio→面白さグラフがy=X^2みたいな感じになってる
みつどもえ→最新刊まだ買ってなかったから今度買おう
これゾン→面倒になったので切った
GOSICK→ヒロインの可愛さは随一

まったりモード

卒論発表も終わり卒論本文も形だけは完成し、あとは指導の下で手直しするだけの作業。
というわけで昨日以前とはうってかわって非常に楽な生活になった。
今日は朝起きた後、ここ数日全くできなかったアニメとアラドを済ませ昼過ぎに家出て今帰ろうとしているレベルである。良い時代になったものだ。
明日はサボって一日中遊んでようかと思ったけど、定期のあるうちに進めるためやっぱり学校行こう。

そしてそろそろ3キャラ目を作りたい。
候補はマイスター、ジェネ、豆腐だがどれにしたものか…………

卒論発表終了

ついに終わり2日半ぶりの帰宅。靴下が臭いのである。



スライド作成も発表練習も頑張った甲斐があってスムーズに喋ることができた。
予期せぬ質問もいくつかあったが、なかなかよく答えられていたとの評価を後で頂いたし大満足の出来だった。
同じ専修の友人たちからも非常に面白かったと言われてちょっと嬉しかったり。

ここ数日は本当に死ぬかと思ったけど終わりよければ全てよし。
もう泊り込んだりする必要もないので、まったりと卒論本文の総仕上げに取り掛かるとしよう。

とりあえず泊り込んでいた間はほとんど不眠不休だったので思いっきり寝たい。
あとは溜まったアニメの消化かな。



しかし分かってはいたけどみんな院で今の研究続けるのね。
何だか置いてけぼり感を覚えてちょっぴり寂しいかも。

発表&提出前日

おうち帰りたい

発表二日前

家になど帰れるはずがなかった
そしてブログを書く暇もなかった

日本選手権

今日は将棋の社会人ナンバーワンチームVS学生ナンバーワンチームの日本選手権の日。
発表用スライド作成のために研究室に来たものの、ネット中継にへばりついてしまった。
友人知人も多かったし本当は見に行きたかったのだが。

今年のカードはNEC対立命館。
若干立命館が手厚そうだがいい勝負かなと思っていたら、結果はNEC1-6立命館という大差で立命館の勝利。
やはり暇な学生は将棋が強くなるのだろうか。ぶっちゃけ大将戦と副将戦以外は全部NEC側が勝手に自爆しただけに見えたけど

来年はどんなチームが出てくるのだろうか。我が後輩達に出てきてほしいものだ。

要旨完成

色々書けることはあるけど忙しすぎてそんな暇は無い

今夜中にやること

・考察完成
・発表用要旨完成
・ES一本

死んでしまう

幽香にチョコレート貰った\(^o^)/

朝起きたら台所に幽香がいた。

幽香「お、おはよう」
俺「おはよう、幽香。・・・後ろに何持ってんだ?」
幽香「え!?な、なんでもないわ! あ、ちょっと!勝手に取らないでよ!!」
俺「おー綺麗にラッピングしてあるなあ。誰かの誕生日プレゼント?」
幽香「これは・・・その・・・。・・・今日は2月14日・・・バレンタインデーじゃない。
   だから、特別に私が作ったのをあなたにあげるわ・・・。」
俺「え!ほんとに!?嬉しいなあ。ありがとう、幽香。まあ義理なんだろうけど」
幽香「あ、当たり前よ!本当はあなたには私手作りのチョコなんてもったいないけど、
   どうせ誰にも貰えないだろうから、哀れなあなたに恵んであげるのよ。もっと感謝しなさい。」
俺「ああ、義理でも本当に嬉しいよ幽香。じゃ箱開けるね。
  おお凄い。チョコレートケーキだ。しかもハート型。義理なのに気合入ってるな。」
幽香「さっきから一言一言うるさいわね!さっさと食べて感想を述べなさいよ!」
俺「そう。じゃ、いただきまーす。・・・・・」
幽香「・・・ど、どう?」
俺「ちょっと苦いかも。でも美味しいよ」
幽香「そりゃあそうよ!けどお子様な舌のあなたにはちょっと大人の味だったかしら。
   まあでも、私が愛情込めて作ったのですから美味しくて当然だけど。」
俺「え?愛情?入ってるの?」
幽香「な!な、な、なに言ってるのよ!そんなもん入ってるわけないでしょ!
   自惚れないでよ!と、とにかく!これからは心優しい私のことをもっと敬いなさい!」

だって。こんな幸せなバレンタインデーは初めてだよ。
俺は幸せ者だなあ!ハッピーバレンタイン!\(^o^)/

3連休の成果

そつろんよりもあらどがすすみました
どうしてこうなった

連休とかなかった

明日から三連休らしいがそんなの私に関係あるはずもない。
といってもさすがにちょっと疲れ気味なので、今日は家で勉強して体を休めようと思った。

が、結局昼寝してたりしてこの時間まで全く勉強していない。
明日から本気出す。



でも異界だけは行かせてな。

ゲームはほどほどに

昨日の続き。

現時点の卒論を見せて、と言われて困った。
言われることは分かってはいたがいざ目の前にしてみるとやはりプレッシャーである。

まさか
「ゼミの週は全然アラドできなかったからその分先週は力入れてたんですよサーセンwwwwあ、でも1キャラ分の疲労度すら使い切れてない程度しかやってませんよwwwwそれでもニルスナが拡大4つ一撃1つ揃ってほくほくwwwwメスピマジ楽しいっすwwwwあと俺のアバセンスが最高で可愛すぎワロタ状態wwww」
などと言うわけにもいかない。

そんなわけで夜通し作業してはいたものの、途中で集中が切れてしたらばのアラド板などを眺めていたら数時間経過というようなこともあったせいでなかなか進まない。
本来は先週のうちにイントロ・方法・結果まで書き終わっている予定だったのに、結局指導担当の先輩が登校する頃に出来たのはイントロ、それに方法を白紙よりはマシという酷いレベルのもの。結果にいたっては一文字も書けていないのであった。
とりあえず先輩に見てコメントを付けてもらって、力尽きた私は机に突っ伏して夢の世界へ。

起きたら二時間が経過。
しかし先輩のチェックはまだまだ続いていたということから、どうやら予想以上に酷い出来だったということをひしひしと感じた。
というか貴重なお時間をこんなゴミのような文章に費やしてもらってまじすいまえん。

チェックが終わったのは結局もう30分ほど経ってから。
ゼミ発表のためある程度下地が出来上がっていたイントロはともかく、一夜漬けで作った方法部分は当然ダメダメでほぼ全部手直しとのこと。
その手直しポイントの量の膨大さに、今日は疲れたので明日から本気出すと決心したのであった。



というわけで、ゲームはほどほどにしましょう。



さ、帰って異界行って寝ようっと。

不幸のメールってレベルじゃない

今朝「さて学校行くか……でも眠いな、卒論やばいかもだけどやっぱ寝よう」

【起床】20:00

夜「卒論やべえええええええええええええ!」



というわけで慌てて研究室に飛んでいって夜通し作業に入るのであった。
現在メールチェックをしたのだが……






そんな夜
ひとりぼっちのジョーカーに
先輩からメールが届きますた…
   ____
   /ヽ__//
  /  /  /
  /  /  /
 /  /  /
`/  /  /
/  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄
   ______
   |       |
   /  ̄ ̄ ̄  / __
  / 現時点の / _//
  /卒論見せて/ /  /
 / ___  /  /  /
/    / /   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /  /

ヘヴィーオブジェクト&野良異界日記

禁書の作者である鎌池和馬大先生の別作品、ヘヴィーオブジェクトの1巻をまだ途中だが読んでいる。
内容は戦争の歴史を塗り替えた超大型兵器「オブジェクト」と主に生身で戦う主人公達を描く物語。
圧倒的な戦闘力を持つ敵のオブジェクトに生身で立ち向かうところとかは、恐ろしい力を持った魔術師や超能力者に右手一本で立ち向かう上条さんを彷彿とさせて非常にワクワクする。
そして禁書のようなわけのわからない専門用語がポンポン出てくるようなこともなく、サクサク読めて今のところはとても面白い。
ヘヴィーオブジェクトに禁書アニメ、3月には禁書最新巻発売とかまちー目白押しの良い時代である。

以下アラド。
長い上にコアすぎるので折りたたみ。

卒業旅行

我が専修で卒業旅行の計画が立てられている、と今日ばったり会った友人から聞いた。
詳しいことは決まってないが、四万十川あたりが候補に挙がっているとか。

正直、私は旅行が好きではない。
めんどくさがりや&芸術に感動する心が皆無の自分には金をかけて数日間アラドも配信も放置して家から出るというのがデメリットしかない。観光名所とか見てもどうとも思わないし。

例外なのが生物。
たとえば「○○へ行って○○城を見に行こう」というのなら行くわけないが「○○へ行って○○チョウを見に行こう」なら実際行くかは微妙だが心は揺れる。
しかしそのような生物を見にみんなで旅行、という機会もなかなか無いわけで。

ところが今回は卒業旅行。
同行者はみんな生態学専攻で生物に理解があり、四万十川というのもそれを意識したものだろう。
だが残念ながら3月じゃ石垣や西表に行かないと蝶もそこまでは期待できないというのが悩みどころ……いるっちゃいるけど。
何にせよまだ先の話だし、みんなにはじっくり考えてもらいたい。私はどこでも行きます、虫は期待できなくともみんなと会えるの最後かもしれないしね。でも国外だけは勘弁な。

阿智太郎

好きなラノベを一つ挙げろと言われれば禁書だが、好きなラノベ作家を一人挙げろと言われれば断然阿智太郎である。
もともとは高校の時に友人の勧めでコスモス荘のアニメを見た時から始まり、以後原作も揃え僕血僕月……といった具合に阿智太郎作品を読みまくっていった。

阿智太郎はテンポのよいギャグで構成されてて非常に読みやすく笑え、始めて読むラノベとしては今にして思えば最適だった。
もしこの人がいなかったらそもそもラノベを読んでいたかどうかも分からない。

そんなわけで昨日血吸村5巻を読み終え、阿智太郎作品はフルコンプリート。
しかし魔界ヨメが終わり、血吸村も次で最終巻。とても寂しくなる。
再び面白いラノベを書いてくれることを期待しよう。

これからの予定と過ごし方 とちょっとだけアラドのお話

先週のハードスケジュールが祟ったのか、昨日は起きたら午後5時というトンデモ事態が起こってしまったためやむなく学校に行かず溜まったアニメと疲労度の消化に費やしていた。

さて、卒論の方はおおまかな予定が立った。

今週:イントロ、方法、結果完成
来週:考察完成
再来週:卒論完成、発表用要旨&パワポ完成
23日:発表

なかなか厳しいスケジュールだが、パワポ作成以外は一応家でもできなくはないので泊まりこみはもう無い(というかしたくない)というのは有難い。
とはいえ「家でもできるから研究室行くのだるいし今日は家でやろう」というのは分からない箇所を先輩に聞けなくなるし、何よりアラドの誘惑に屈してしまう可能性が非常に高いためなるべく避けたい。なるべく。
そんなわけでもし私が配信に表れたら、こいつ卒論サボってるなぁと思っていただいて正解である。
アラドも異界と好感度マラソン以外は極力避けて卒論に集中したい。配信共々守れる自信は欠片もないが。

以下アラドのお話。
メインからサブになって再びメインになった阿修羅が、アクセ以外の装備を二次クロで固めることができた。
能力は維持不動×3、猛攻氷刃×2(武器含む)、特性鬼門×1。アクセ系は一個もないので今後入手していきたい。欲を言えば維持不動が欲しい。
エピは現在疑惑。最初はNでも歯が立たなかったアガルムだが昨日はEで回復無しで勝てたので希望は見えてきた。
追撃Hや血蝶Hのエピも残ってるけど、そっちはソロは諦め気味。誰か連れてって。
メスピの二次クロ装備はいまだに拡大ニルスナ×2のみ。というか阿修羅に比べて出が悪い気がする。というか阿修羅二次クロ出すぎ説。
阿修羅共々Lv64なので、65になったら武器買って強化したい。どのくらい強くなるかは見当もつかないが。
あとクロンターさんとバケンさんはもう信頼枠から落としてもいいよね。
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。